ガリバー中古車購入!申し込みお問い合わせ見積もりはこちら

購入前に車にかかる税金金額について知る!

[自動車税]
自動車の所有者に課税される税金の一種で、毎年4月1日時点での所有者に排気量によって課税されます。
道路を利用することに対して、その整備費などを負担してもらう性格を持ち、各都道府県に申告・納税します。
軽自動車には都道府県税の自動車税は課されず、市町村税である軽自動車税が課されます。


軽自動車:7,200円
排気量1000cc以下:29,500円
1000cc〜1500cc以下:34,500円
1500cc〜2000cc以下:39,500円
2000cc〜2500cc以下:45,000円
2500cc〜3000cc以下:48,000円
3000cc〜3500cc以下:51,000円
3500cc〜4000cc以下:66,500円
4000cc〜4500cc以下:76,500円


[自動車重量税]
自動車重量税は、車検などの際に自動車の重量などに応じて課税される税金で、国に対して申告・納税する国税です。
自動車重量税は新車購入時、または車検の時に3年もしくは2年分を支払います。税額は車検証に書かれている車重を基に計算されます。
なお、自動車税とは異なり、車検が残っている中古車を購入した場合、次の車検時までの分は支払う必要はありません。


軽自動車
2年:8,800円/台
3年:13,200円/台


[自動車所得税]
自動車取得税は、その名の通り自動車を取得(購入)したときにかかる税金で、都道府県および市町村の道路整備の費用として使われます。
税額は購入金額によって決まり、取得価格が50万円以下の場合は非課税となります。
税率は普通車が5%で、軽自動車は3%、ハイブリッド車や電気自動車などエコカーの場合は税率が優遇されます。
中古車の場合は、新車時の価格を1として、経過年数により0.1〜0.681の残価率をかけて計算されます。

軽自動車:所得価格×3%
普通自動車:所得価格×5%